脱サラ人生も悪くない

なんとかなる!前を向いて生きるだけ

日記

人気部位

投稿日:

歴史上の人物の写真を見ると、ヒゲをたくわえた方が実に多いですね。特に「英雄」と称される方など威厳を誇るかのようです。僕の場合頭髪と眉は濃いのですがヒゲは、というか体毛全体が薄いので一時期ヒゲが濃い人がうらやましくてならなかった時期があります。やっぱりビートルズに影響されました、学生時代など薄いヒゲを懸命に伸ばしてみてもサマにならず、そのくせ気を抜くと繋がってしまうほど濃く生えた眉が本当にうっとうしく思ったりしていました。

眉は床屋さんでそろえてはもらいますが、手入れなどあまり行わないので今でも2週間もすれば太く生い茂ってしまいます。そんな体毛についてなのですが今や男が脱毛に精出す時代です。脱毛に限らず美容意識の高まりなのかメンズエステ、メンズコスメなど市場における伸びも急速であるそうです。しかし脱毛ですか、やはり胸毛などいい例で「体毛が濃い=男らしさ」のように捉えられていた時代ではなくなりつつあるようです。

こういった背景には「体毛=ムダ毛」といった女性の目が大きく影響しているのではないでしょうか。体毛が濃い男性に好意を持つ女性などまれ、圧倒的多数は嫌悪感を抱いているそうです。日常ムダ毛処理に余念がない彼女たちから見ればそれは当然のことですね。男の脱毛はここ日本での話だけではないようです、肌を晒すスポーツ選手など脱毛は常識なのだとか、別に興味などありませんが確かに胸毛が濃い水泳選手など見かけません。

しかし脱毛というとはやりヒゲの相談が一番多いそうです、濃い方には濃いなりの悩みがあるのですね。しかし人気脱毛部位の2位を聞くと考えさせられました、VIOライン、そう陰部周辺ですね。そのなかでも特に人気が肛門周辺なのだそうです。たしかにここが濃い方は不快でもあるのでしょう、しかしどちらかというと処理してみるとこんな気持ちの良いものとは想像できなかった、などと言った声が多いとか。ヒゲと違って普段晒す場所でもないので気楽に処理できるのかもしれません。

-日記

執筆者:

関連記事

no image

ペットを飼ってはいけません

新聞の読者投書欄で公園にペットを連れ込むことに対する賛否の声がいくつか取り上げられていました。ペットはかわいいものなのでしょうが中には苦手な人だっていることや、ブラッシングをするのはいいが回りに人がい …

no image

界面活性剤について

前回が床屋さんの話だったので引き続き石鹸やシャンプーについて聞いた話を書いてみます。 界面活性剤って聞いたことがありますか。化学的なことはよくわからないのですが、水と油のように本来混じり合うことがない …

no image

手相を見てもらうはずが・・・

上野まで遠征しました、ちょっとした会合に顔を出したのですが終了後は恒例の酒席にみんなで移動です。人数もそこそこ、おまけに幹事は運営側がつとめるのでお店は自然と居酒屋、ひとり5000円コースの飲み放題と …

no image

パワースポットを訪れるなら

来月ちょっとした集まりが名古屋で開かれます、参加する予定なのですが名古屋などそうめったに訪れることはありません、一泊して翌日は市内観光でもと考えてみました。そしてこういった時行くべき場所はただ一つ、そ …

散髪を機に月は変わるようです

散髪には毎月一回と決めています。 僕の髪はとても硬くおまけにへんな癖があり、頭の形まで悪いため放置しておくと失敗した人形の頭見たくなってしまいます。 だからもう何十年もアイロンパーマでむりやり形を整え …