脱サラ人生も悪くない

なんとかなる!前を向いて生きるだけ

日記

ペットを飼ってはいけません

投稿日:

新聞の読者投書欄で公園にペットを連れ込むことに対する賛否の声がいくつか取り上げられていました。ペットはかわいいものなのでしょうが中には苦手な人だっていることや、ブラッシングをするのはいいが回りに人がいることも考えてもらいたい、などわりと否定的な意見が主流でした。

今では野良犬など全く見かけませんが僕が幼少のころはウロウロしていた時代でした。追いかけられ噛まれた経験がある僕も、どこか「犬はこわい」といったイメージがあるようです。

またペットの飼育に関連して、団地の回覧板に「ペットを飼うことは禁止されています」と書かれているのに、規則を破っている家庭が多いこと、またそれがわかっているのに何の注意もしない管理人に非難の目を向けられる方の声もありました。

となりで飼っている犬が夜中に吠える、その声が昨年15歳で亡くなった愛犬が苦しそうに呻いていた声とそっくりである、いい加減にしてもらいたい。などといったものです。あれあれ、ということはこの方も多分ルールを無視してワンちゃん飼っていたのではないですか。

そんなペット、特にワンちゃんの場合今や室内飼育派が室外派を上回っているそうですね。食事についても栄養のよいペットフードや病気になれば動物病院など、今やペットを取り巻く環境は昔と比べれば大きく変わりました。

そのせいでしょう、ペットの平均寿命も20~30年前に比べ倍近くまで延びたそうです。ただその分高齢化といったリスクも伴い、ワンちゃんにの老後の生活も楽ではなさそうですね。

それから室内で飼う場合、フローリングの床は滑りやすく関節に負担が大きいとのことです。ペットの場合むこうから飼ってください、と訪ねて来るわけではありません。人間にその命は預けられてしまいす、飼うのなら責任もってもらいたいものです。

ちなみに僕は犬を飼った経験はありません、それから特に好きでも嫌いでもありません。ペットの関節病対策ならこちらが参考になりますよ

-日記

執筆者:

関連記事

散髪を機に月は変わるようです

散髪には毎月一回と決めています。 僕の髪はとても硬くおまけにへんな癖があり、頭の形まで悪いため放置しておくと失敗した人形の頭見たくなってしまいます。 だからもう何十年もアイロンパーマでむりやり形を整え …

no image

野良犬の思い出

たとえば犬の寿命が昔に比べ倍以上に延びているそうです(詳しくはこちら)、この場合の犬とは飼育犬、ペットのことですね。では野生のほうはどうか、といってもそんな生き物は見当たりません。もしかしたら人里離れ …

no image

界面活性剤について

前回が床屋さんの話だったので引き続き石鹸やシャンプーについて聞いた話を書いてみます。 界面活性剤って聞いたことがありますか。化学的なことはよくわからないのですが、水と油のように本来混じり合うことがない …

no image

過去への旅

京橋駅から徒歩5分、それも駅より直結されたホテルに一泊した。このホテルはコストパフォーマンスの面からみても、僕が今まで利用させていただいたホテルの中でも5本の指に入るものだった。またぜひ利用させていた …

no image

手相を見てもらうはずが・・・

上野まで遠征しました、ちょっとした会合に顔を出したのですが終了後は恒例の酒席にみんなで移動です。人数もそこそこ、おまけに幹事は運営側がつとめるのでお店は自然と居酒屋、ひとり5000円コースの飲み放題と …