脱サラ人生も悪くない

なんとかなる!前を向いて生きるだけ

日記

手相を見てもらうはずが・・・

投稿日:

上野まで遠征しました、ちょっとした会合に顔を出したのですが終了後は恒例の酒席にみんなで移動です。人数もそこそこ、おまけに幹事は運営側がつとめるのでお店は自然と居酒屋、ひとり5000円コースの飲み放題となってしまいます。ぼくは金持ちではありませんが、多少高くついても酒だけはまともなやつでいきたいのです。だから気の知れた相手でしたらもちろん歓迎ですが、会社の忘年会のような「不特定多数」があつまるような席は苦手です。

飲みたい酒がないだけではもちろんありません、酒が目的の宴ではないことも承知しています、気を遣うのがいやんなでしょうね。特に清酒一本の僕からすれば、飲み放題の冷酒などには抵抗があり、「レモンサワー」などといったチンピラのような酒で(もちろん抵抗はありますが)場を無理やりもたせたりすることもあるのです。ただこの日はなぜか酔いの回りが早く、一軒目で早くも呂律が怪しくなってしまいました。コリャまずいぞ、思った僕ですがいつものことで恒例の二次会にほっほっほ、と流れたのでした。

お酒は好きで毎晩飲んでいます、それなりにお付き合いはできるくらいの量は飲めるはずなのですが「強い」などといったうぬぼれだけは持たぬよう自戒しております。この夜のように酒との呼吸が合わない時もあるのですから。それから先のことはあいまいです。みんなと別れてからコンビニによって寝酒と水を買い込んで予約したホテルに向かたんですが、吉野家の近所に座っている占いのおばさんが妙に気になったのです。

15分だか30分か3000円と料金が書かれた紙が貼られていました。僕は占いなど興味もないし信じてもいないのですがなぜか「こんにちは、酔っぱらっていまふがおねがしましゅ・・」と言って強引にテーブルを挟んで向かい合いました。もうこのあたりからして記憶にも自信がないのですが、おばさんは露骨に不快な表情を浮かべたようでした。とはいってもこの方を非難する気は全くありません、礼儀を欠いたおのれの態度を思うと叫び狂いたくなります。

それから手相を見てもらったのですが、占いを軽くみてはいけない旨を注意されました。ぼくは静岡の人間というと「しらふになったらもう一度訪ねなさい、静岡にもいい先生はたくさんいます」、と言われました。そして今日になりネットで検索してみるとなるほど静岡市は占いタウンなどといったサイトもありました。気が向いたらお願いしても損はないのかもしれませんね。

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

界面活性剤について

前回が床屋さんの話だったので引き続き石鹸やシャンプーについて聞いた話を書いてみます。 界面活性剤って聞いたことがありますか。化学的なことはよくわからないのですが、水と油のように本来混じり合うことがない …

no image

過去への旅

京橋駅から徒歩5分、それも駅より直結されたホテルに一泊した。このホテルはコストパフォーマンスの面からみても、僕が今まで利用させていただいたホテルの中でも5本の指に入るものだった。またぜひ利用させていた …

散髪を機に月は変わるようです

散髪には毎月一回と決めています。 僕の髪はとても硬くおまけにへんな癖があり、頭の形まで悪いため放置しておくと失敗した人形の頭見たくなってしまいます。 だからもう何十年もアイロンパーマでむりやり形を整え …

no image

人気部位

歴史上の人物の写真を見ると、ヒゲをたくわえた方が実に多いですね。特に「英雄」と称される方など威厳を誇るかのようです。僕の場合頭髪と眉は濃いのですがヒゲは、というか体毛全体が薄いので一時期ヒゲが濃い人が …

no image

ペットを飼うということについて

動物は嫌いではないのですがペットとして飼うことは嫌いです、犬やネコなどは、鳥のように自由に野生で生きていくことなどもうできなのでしょう、何といってもよいのかかわいそうになってしまうのです。そんなペット …