脱サラ人生も悪くない

なんとかなる!前を向いて生きるだけ

日記

界面活性剤について

投稿日:

前回が床屋さんの話だったので引き続き石鹸やシャンプーについて聞いた話を書いてみます。
界面活性剤って聞いたことがありますか。化学的なことはよくわからないのですが、水と油のように本来混じり合うことがない物質に働きかけ、双方の性質を変え混じり合わせてしまうような作用を持つものをいうそうです。
そしてこの石鹸やシャンプーなどがまさにこの作用を利用したものなのです。汚れを溶かして落してしまう、といったイメージですね。これらはとても便利なものなのでしょうが気を付けなければならないのはその「洗浄力」なのです、要するに使うなら「ほどほどに」ということです。

また強く肌をタオルなどでゴシゴシするのも肌に対してよくないらしく、よく泡立て軽くこする程度で充分なのだそうですね。
しかしいかがでしょう、消しゴムのカスのような垢を強くこすり出すことによって「さっぱり」とするのがごく当たり前のように思われてはいなかったでしょうか。もちろんボディソープなどない時代と簡単には比較はできませんが。

僕は15年ほど前、済州島を旅した際「垢すり」をお願いしたことがありました。現地のガイドさんが連れて行ってくれたのはこじんまりとしたサウナのような構えのお店です。浴室にはすでに先客が7~8名おり順番を待っておりました。奥には元軍人のような図体のでかいおっさんがいて次々と客の身体をヘチマのようなものを使ってこすりあげています。

僕は心底がっかりしました、かわいいお姉さんがいる所だと思っていたのです。

そして僕の番となりました、軍人は日本語が達者で「あんたきたないよくでるね~」とか言っていました。
しかし垢すりのもたらす皮脂や角質などへの影響はどうなのでしょうか。確かに気持ちはいいのですが冬の間など乾燥肌で背中がかゆみ出す方などには多分おすすめはできませんね。

そして界面活性剤に戻りますが、さらに付き合い方に気を付けたいのが「合成界面活性剤」です。合成となると成分は石油などです。
コストも安いので安価な洗剤がこれに属すそうですが洗浄力はさらにアップするので使いすぎには気を付けたいところです。

これから暖かくなりますが特に頭皮の影響は、ニオイやフケとなってあらわれます。毎日シャンプーをしっかりしているのに・・・、などと言った悩みはありませんか。毎日のシャンプーがさらに症状を悪化させていることも考えられます。多少お金をかけても症状に特化した良質なシャンプーもさがせば簡単に手に入ります。洗い方までしっかりサポートしてくれるシャンプ-を紹介してもらいましたのでお悩みの方は試してみたらどうでしょうか。僕などは頭も石鹸で洗うような野蛮人なので、わかったようにおススメできるような立場でもありませんが。

-日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

在宅ワーク、ネットやスマホで広がる未来

静岡市が政令指定都市になったのが2005年の4月の話なので、あれから15年もたつのですね。もうそんなになるのかと今更ながら「光陰矢の如し」のたとえの通りです。 さて、その政令指定都市なのですが本来人口 …

no image

過去への旅

京橋駅から徒歩5分、それも駅より直結されたホテルに一泊した。このホテルはコストパフォーマンスの面からみても、僕が今まで利用させていただいたホテルの中でも5本の指に入るものだった。またぜひ利用させていた …

no image

ペットを飼ってはいけません

新聞の読者投書欄で公園にペットを連れ込むことに対する賛否の声がいくつか取り上げられていました。ペットはかわいいものなのでしょうが中には苦手な人だっていることや、ブラッシングをするのはいいが回りに人がい …

no image

路上鑑定

函館に3泊してきた。宿は駅からそのまま歩いて10分ほどのところにあった、大きなバッグに3日分の着替えを詰めるとそこそこの重さになる、乗り換えで駅構内を歩くだけでも重さが身に染みる、駅から10分は長すぎ …

no image

人気部位

歴史上の人物の写真を見ると、ヒゲをたくわえた方が実に多いですね。特に「英雄」と称される方など威厳を誇るかのようです。僕の場合頭髪と眉は濃いのですがヒゲは、というか体毛全体が薄いので一時期ヒゲが濃い人が …